MENU

Contents攻略コンテンツ

Related site & Open chatおすすめの関連サイトと忍者大戦コミュニティ

\ おすすめの攻略サイト /

プレイヤーみんなで作成している攻略サイト。情報の質が圧倒的に高い!

\ おすすめコミュニティ /

最も盛り上がっている忍者大戦のコミュニティ。匿名で参加できます。

お知らせ:10月22日アップデート実施

火属性攻撃の火傷・多重火傷について解説

この記事はこんな疑問を解決します

  • 火属性攻撃を特有の『火傷』とは?
  • 多重火傷とは?
  • どうやって火傷の状態なのかを確認するの?

火属性攻撃のみ『火傷』とう状態異常を与える効果があります。

今回はこの『火傷」にどのような効果があるのかについて説明します。

目次

『火傷』『多重火傷』ってなに?

敵キャラHPの右側にある”炎アイコン”が火傷状態のマークです。

『火傷』は火属性の攻撃にのみ存在する特有の効果です。

攻撃を当てるごとに+1づつ火傷値が上昇していきます。

火傷値が2つ以上の状態を『多重火傷』と呼びます

火属性攻撃を約3秒ほど当てられないと火傷値はリセットされます。

『火傷・多重火傷』の効果

火傷値1つにつき、主人公の攻撃力の+10%ダメージを追加します。

ここでポイントなのが、忍術のダメージは主人公の攻撃力に依存するということです。

よって、例えば火傷値が”10”の場合、忍術のダメージが通常の倍になります。

この非常識な強さからPvEでは火属性が一強となっています。

『火傷・多重火傷』についてのまとめ

  • 火属性攻撃を当てるごとに火傷値+1
  • 一定時間火属性攻撃を当てないと火傷値リセット
  • 火傷値+1ごとに主人公攻撃力の+10%のダメージ追加

以上が火傷の効果になります。

ぜひ『火傷・多重火傷』の効果を覚え、ステージクリアに役立ててください。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ピックアップ

PvE攻略

こちらもチェック

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる